ミサワ分譲ナビ

ノンリコオプション付きミサワライフデザインシステム

ミサワライフデザインシステム

人生の選択肢がますます広がり、ライフスタイルが多様化している現代では、求められる住まいも変化してきています。
住み心地はもちろん、資産価値のすぐれた住宅へのニーズが高まるなか、ミサワホームは住宅ローンの返済を託すことのできる業界初の仕組みをご提案。いままでにない新しい住宅取得スタイルを実現し、多彩なライフデザインに柔軟に対応します。

業界初!

「ミサワライフデザインシステム」は、
住宅ローンの返済を託すことのできる「ノンリコオプション」を採用し、
いままでにない新しい住宅取得スタイルを実現します。

※ノンリコオプションとは、移住・住みかえ支援機構(JTI)が住宅ローン返済の履行を引き受ける「かeせるオプション」を利用した仕組みです。

住宅ローンの返済に
もしもの時の安心プラス!

返済できなくなったら
ローンを任せられる

長期の海外転勤になったら
返済をお任せ!

家にしばられずに
もっと自由人生設計!

会社を退職して
地元で独立しよう!

親の稼業を継ぐために
実家へ戻ろう!

将来の暮らしの変化やさまざまなご要望に対応し、
ミサワホームがあなただけのライフデザインをプロデュースします。

家を建てた後に起こりうるさまざまな暮らしの変化に対応!

ミサワライフデザインシステム オーナーさまの転機に、<貸せる><売れる><返せる>のすべての面で
安心をご提供。一人ひとりの人生に柔軟に対応します。
「ミサワライフデザインシステム」は、<貸せる><売れる>に加え、業界初の<返せる>という選択肢をご用意。
将来のさまざまな変化に柔軟に対応できる”返せる所有”という新しい住宅取得スタイルで、
オーナーさま一人ひとりの最適なライフデザインをプロデュースします。
  • 貸せる

    移住・住みかえ支援機構(JTI)の「マイホーム借上げ制度」を活用すれば、最長50年間にわたって安定した家賃収入を得られます。

  • 売れる

    「スムストック」を活用することで、一般査定より高く売却できます。さらに、アシューマブルローンの併用で、より有利に売却できる可能性もあります。

  • 業界初返せる

    移住・住みかえ支援機構(JTI)の「かeせるオプション」なら、いざという時にJTIに住宅ローン返済を肩代わりしてもらえるため、多彩なライフデザインに柔軟に対応できます。

  • 資産価値の高い家だから住み継ぐ

    ミサワホームは長期優良住宅に標準で対応し、<貸せる><売れる><返せる>に幅広く対応できる資産価値の高い住まい。長期保証制度やアフターサービスによって、世代を超えて住み継げます。

「ミサワライフデザインシステム」ノンリコオプション(新築住宅)とは

移住・住みかえ支援機構(JTI)の「かeせるオプション」により、住宅購入時に借り入れた住宅ローンの残額分の返済を、いざという時にJTIが完済まで引き受ける仕組みです。※ご利用には一定の条件を満たす必要があります。

「一般社団法人 移住・住みかえ支援機構(JTI)」とは

移住・住みかえ支援機構(JTI)は、個人の住み替えを支援するために設立された一般社団法人で、マイホームを長期にわたって借り上げて転貸し安定した家賃収入を保証します。国土交通省、厚生労働省が管轄する(財)高齢者住宅財団の住替支援保証事業の事業主体として許可を受けて実施・運営にあたっている唯一の団体です。

■ノンリコオプション(新築住宅)の条件

1. 下記JTI「かeせるオプション」の発行条件に該当する住宅であること。(発行にあたり、ハウジングライフプランナー資格者より制度説明を受けてください。)
2. 住宅融資がミサワフィナンシャルサービス(株)が取り扱うミサワFlatであること。※住宅融資の月返済額(当初減額措置のある場合は減額前)がJTIがあらかじめ提示する最大月返済額以内であること、その他JTI所定の条件を満たすことが必要です。

■JTI「かeせるオプション」について

この制度は、認定長期優良住宅やJTIがこれに準ずると認める長寿命住宅(新築)で、「移住・住みかえ支援適合住宅証明書(定額型)」(「かせるストック証明書(定額型)」)を発行した住宅(対象住宅)に関して「かeせるオプション証明書」を発行し、発行対象者である制度利用者に対して、当該証明書の有効期間中いつでも、一般社団法人移住・住みかえ支援機構(JTI)に、対象住宅を担保として借り入れた「かeせるストック証明書」記載の住宅ローン(対象債務)を、対象住宅とその敷地について権利移転措置を実施することにより、住宅ローン債務の履行を引き受けてもらう権利(かeせるオプション)を付与するものです。
JTIが債務の履行を引き受けることで、制度利用者は実質的に住宅ローン債務の負担を免れることができます。ただし、住宅と敷地をローン残高と同額で譲り受けて即時に返済をするわけではありませんので、制度利用者はオプション行使後も債務者の地位に留まる一方、JTIが対象債務を完済するまでなら、所定の清算金を支払って対象住宅と敷地を取り戻すこともできます。本制度の利用にはさまざまな条件がありますので、証明書裏面に記載の条項ならびに添付の約款・説明書を十分に理解した上でご利用ください。また、対象債務を返済する上で、「かeせるオプション」の行使が最良の方法でない場合もあります。JTIの担当者やハウジングライフプランナーにご相談するなど、十分ご納得の上ご利用ください。

アフターサポート体制
一覧を見る