concept〜コンセプト〜

albiocourt 川口の丘

住まう人にとって将来にわたり良好な住環境を築くため、まずは丘の地形を有効に活かした4つのエリアを形成しました。
丘から分譲地を臨む「光街区」。たくさんの太陽の光が降り注ぐ明るく開放的なエリアです。
丘の地形を活かし、丘の上から分譲地を吹き抜ける心地よい風を感じれられるエリアの「風街区」。
丘の中段に位置し、豊かな土壌と爽やかな風、たくさんの光を浴び、四季を通じてさまざまな花植物を愉しめる「花街区」。
もともとある自然を活かしたエリアの「緑街区」。
豊かに育った草木と自然に融合できる区画です。

自然の恩恵に恵まれた「川口の丘」の分譲地の誕生です。
分譲地内の3つの小路は各エリアの魅力を結びつけ、住まう人や行き交う人も魅了します。

どのエリアにも夏は爽やかに、冬はあたたかな南風が吹抜け、太陽の光が住まいに射し込む「ひな壇」に設計。
「ひな壇」設計により、各エリアのプライバシーも確保され、住まう人が心地よくおだやかに暮らせる地形を創造しました。

自然の恩恵を感じながら、家庭菜園やガーデニングを愉しめる庭を各住戸に確保しました。住まう家族の心をおあだやかにし、道行く人の気持ちを癒すようなお庭を1年を通じてプロデュースできます。
また、花や植物を愛でたり、家庭菜園で実った物をおすそわけしたりとご近所の方とも自然と会話が弾みます。
お庭から広がる住まう人のコミュニケーションで、心地良く暮らすワンランク上のコミュニティが生まれます。

各住まいにはシンボルツリーや、カースペース・エントランスに植裁でアクセントを付け、緑豊かにデザインされています。また、お庭の豊富な緑などで形成された美しい緑のネットワークは、分譲地全体を心安らぐ環境にします。夜には各住戸のエントランスやシンボルツリーを照らす温もりのある灯りがともり、夜道でも安心な街づくりを演出しています。

住まう人の生活空間となる分譲地内の3つの小路は、人と人のふれあいの場としてはもちろん、道行く人の安全性に配慮して直角に曲がるように設計しました。そうすることによって、道を走る自転車や車がスピードが抑えられ、車道と歩道の区別のない小路の、歩行者の安全と小さなお子様連れの子育て家族の安心が確保できます。また、外部からの通り抜けができない安全に配慮した道路計画で、クルマの交通量が減り、不審者の侵入を防げることで、分譲地のセキュリティが高くなります。

4つのエリア

恵まれた環境に共生し共に暮す「光」と「風」そして「花」と「緑」。
誕生した4つのエリアは各エリアごとに象徴となる存在感、
そして美しく愉しむ特別な住環境を作り出します

光
風
光
緑