Technology〜テクノロジー〜

ミサワホームは、住友ゴムグループのSRI ハイブリッド社と共同開発を行い住宅業界初めて「高減衰ゴム」を使用した「制震パネル」を開発。強固な耐震構造である木質パネル内に制震ダンパーやセンターパネルなどで構成される制震装置を組み込んだこのシステムによって住まいの高い安全性が確保されます。

「高減衰ゴム」は、ゴムに加わった変形を熱エネルギーに変換することで、振動を吸収する効果があります。建物にかかる運動エネルギーを熱に変換し、衝撃を最大約50%も軽減。また、伸びてもすぐに元に戻るため、繰り返し発揮でき、メンテナンスに必要がほとんどありません。