MISAWA アルビオコート検見川浜

美浜、ずっと楽し区。

ミサワホームが小学校跡地の広大な敷地に描きたかったのは、いつか97家族の“ふるさと”になる未来の街です。

ここは、美浜区、真砂第四小学校、跡地。豊かな自然に抱かれたこの場所で、どれだけ多くの子どもたちが、元気に遊び、笑顔を育み、たくさんの夢を見てきたのだろうか。どれだけたくさんの思い出を、この地に残してきたのだろうか。私たちミサワホームは、この地に出逢ったとき、ここから巣立った子どもたちが大人になり、もう一度帰って来たくなる場所を、街を、創りたいと考えました。帰ってきた卒業生たちが、自分が育った場所で、自分の子どもを育てられる環境を創りたいと思いました。多くの人が、ずっと楽しく過ごしてきた場所だから、遊びのある空間、そして遊び心のある住環境を創造し、ずっと、ずっと、楽しく暮らしていける、街を創りたいと思うのです。『アルビオコート検見川浜』、やがて、あなたの、あなたの家族たちの、故郷になる街づくりを目指して。

MIHAMAの、MISAWAに帰ろう。検見川浜、小学校跡地に描く全97区画の大規模プロジェクト。いよいよ始動です。

メインビジュアル・イラストデザイン 大塚いちお イラストレーター・アートディレクター/1968年新潟県上越市生まれ。 イラストレーターとして、広告やパッケージ、出版など数多くの仕事をこなし、 アートディレクターとして、広告や、テレビ番組のキャラクターデザイン・衣装・セット・タイトルロゴなど番組全体のデザインに携わる。 担当番組にNHK Eテレ「みいつけた!」など。 Jリーグ川崎フロンターレのファミリーアートディレクターとして、 グッズやイベント関係のデザインを担当し、2015年シーズンユニフォームをデザイン。 そのジャンルを越えた創作活動は、子供から大人まで幅広い層に支持されており、イラストからデザイン、空間、キャラクター、衣装やユニフォームまでこなす多種多様なクリエーションは唯一無二の存在である。
来場予約
資料請求