ホーム >マイホーム購入の知恵袋 > ミサワホーム分譲ガイド

ミサワホーム分譲ガイド

ミサワホームはそれぞれの分譲地にさまざまな工夫を凝らし、たくさんの分譲地をご提供してきました。
そこでこのページではミサワホームの住宅と分譲地、それぞれが持つ魅力について順番にご紹介していきたいと思います。今回の内容を知れば、きっとミサワホームが手掛けた分譲地に住みたくなることでしょう。

「ミサワホームの住宅」にはこんな魅力がある

25年連続でグッドデザイン賞を受賞

ミサワホームは美しさや品質、性能、コスト、社会や環境への貢献度などがトータルに審査されて選ばれる「グッドデザイン賞」に1990年から25年連続で選ばれています。
また生活設備でも多くのアイテムがグッドデザイン賞に輝いていて、これは住宅業界ナンバーワンの実績となっています。
ミサワホームが手掛けた受賞作品としては以下のようなものがあります。

・GENIUS 蔵のある家(96年グッドデザイン大賞・07年ロングライフデザイン賞)
・SMART STYLE「ZERO」(09年グッドデザイン賞)
・店舗併用賃貸共同住宅(13年グッドデザイン賞)
・LJ洗面化粧台(13年グッドデザイン賞)
・南極昭和基地「自然エネルギー棟」(11年グッドデザイン賞)

日本の風土に合わせた「微気候デザイン」

微気候(びきこう)とは住まいとその周辺に限ったミクロの気候のことを指し、ミサワホームは「微気候デザイン」によって人と風土と暮らしが響き合う住まいづくりを実現しています。 微気候デザインはミサワホームによる造語で、通気、日差し、室温、省エネ、熱と温度という5つのプログラムを住宅にデザインすることを目指しています。

大震災にも耐えられる次世代耐震構造

いい住まいとは何か。強い住まいとは何か。
ミサワホームの住まいは創設以来、地震による「倒壊ゼロ」※1
元々地震に強いミサワホームがさらなる耐震性を目指して開発したのが、次世代耐震構造であるMGEO(エムジオ)です。
MGEO(エムジオ)はそれまでの耐震構造に制震パネルを組み込むことで地震エネルギーを吸収して揺れを抑えるしくみで、地震エネルギーの約50%を軽減することが出来ます。2004年に明治大学と共同で実施された実大振動実験では、大震災レベル以上の揺れを39回加振しましたが、実験後の検証では、構造体の損傷ゼロはもちろん、内装仕上げにも目立った被害はありませんでした。
※1地震に起因する被害、地震に伴う津波や火災による被害は除く。

安心・安全の技術をつくる3つの工法

ミサワホームではそれぞれの種類の住宅ごとに、さまざまな画期的な工法を取り入れています。

・木質、工業化住宅
外からの過重を建物全体に分散して受け止める「モノコック構造」を採用したことで、地震や台風にも余裕をもって対応できる強度を実現しています。

・鉄骨、工業化住宅
鉄骨の柱と梁を剛接合した「鉄骨ラーメン構造」は、理想的な耐震構造として超高層ビルにも採用されています。

・耐震木造住宅
伝統的な木造軸組工法とミサワホームの先進テクノロジーを融合した「MJ Wood」は、耐震性をはじめとする住宅性能や品質を大きく向上させています。


「ミサワホームの分譲地」は魅力がいっぱい!

「つながり」を考えたまちづくりクオリティ

ミサワホームの分譲地の特徴として「つながり」をキーワードにまちづくりを考えているという点が挙げられます。
つながりを大切にした分譲地づくりをすることで、住民の気持ちはきっと豊かになっていることでしょう。


「内」と「外」のつながり
統一感のあるまちなみになるよう隣家同士のデザインに配慮し、住む人がお気に入りの草花を植えられる造園スペースを設けることで住民同士の会話を生み出しています。
「家」と「敷地」のつながり
敷地と道路の間に植栽スペースを設けて連続させることで、視覚的に優しい印象のまちなみを作り上げています。
また住民が歩く道や車道をゆったり蛇行させたり、高さの違う樹木を並べて道の景観に奥行を感じさせたりすることで、そこを通る人の心を和ませています。
「人」と「街」とのつながり
地域ごとの特色となる文化や風俗をまち(分譲地)のシンボルとして取り入れ、それぞれの通りに特徴的な名前を付けていくことで住む人に愛着を持たせています。

分譲地ごとの工夫と取り組み

続いては特定の分譲地で採用されている、ミサワホームの分譲地の工夫や取り組みについてご紹介します。

魔法のレンガ「エコロブロック」(リンケージコート田無)
従来の保水性ブロックの1.5倍もの保水力があり、気温によっては路面の温度を15℃も下げる効果があります。
1邸1邸が異なった多彩な戸建プラン(THE ISLES)
新浦安にあるミサワの分譲地「THE ISLES」では、1邸1邸が海辺の戸建てライフを楽しめるような工夫がされています。
バーベキューができる広い庭がある家や吹き抜け玄関がある家、大きなキッチンカウンターがある家など、同じ分譲地内でもそれぞれが異なったプランを持っています。
コミュニティの核となる集会所(THE ISLES)
単に分譲地の中にある集会場というわけではなく、パーティーやお茶会、さらには災害時の活動拠点の場としても活用できるコミュニティ作りのことを考えた集会場となっています。
入居者のコミュニティを形成するための説明会(エムスマートシティ熊谷)
分譲地全体の魅力を入居者の方たちが演出できるよう、「植栽お手入れ説明会」や「パッシブクーリングアイテム取扱い説明会」などを行っています。
会話が生まれる陽だまりスポット(アルビオコート一橋学園)
隣同士の家の駐車場をくっつけた通称「陽だまりスポット」には車を止めやすい、防犯対策になる、井戸端会議がしやすいといったメリットがあります。

「ミサワ分譲ナビ」を活用しよう!

「ミサワ分譲ナビ」とは?

ミサワ分譲ナビとはミサワホームが運営する分譲住宅サイトのことで、サイト内で首都圏の分譲住宅や条件付宅地を検索することができます。 またミサワホームの分譲地に関する特集ページや、マイホームの購入に役立つコラムなども掲載されています。


建築条件付宅地分譲

建売物件とは違って、建築業者を変更することができない代わりに自分の自由なプランで家を建てられる物件のこと。
リビング、収納スペース、キッチン、子供部屋など、自分のこだわりを建築士と相談した上でマイホームに反映させることができる、夢のある家の建て方となっています。 ミサワ分譲ナビには多くの建築条件付宅地分譲の物件情報が載せられています。

「330naviClub」の会員になるとこんな特典が

さらにミサワ分譲ナビ内では「330naviClub」という、これから住まいを検討される方に役立つ情報を提供するサービスの分譲会員を募集しています。 会員となった方は、例えば以下のようなさまざまな特典を受けることができます。

全国3000のリソル提携の宿泊施設を会員価格で利用できる
対象となる宿泊施設にはシティホテルをはじめとして、温泉旅館、別荘、保養所などがあります。
生活をサポートするさまざまなリソル提供のサービスが受けられる
子育て支援、生活サービス、レクリエーション、映画鑑賞などのリソル提供の優待サービスが受けられます。
専門家による相談会やセミナーに参加できる
「収納王子コジマジック」による収納セミナーや、ファイナンシャルプランナーによる住宅ローンセミナーなどがあります。

今回はミサワホームやミサワの分譲地が持つ魅力についてご紹介しました。
これからマイホームをお探しの方は、ぜひミサワ分譲ナビで物件を検索してみてはいかがでしょうか?

この記事の担当

取材・文章/不動産ライター・著

ご相談・お問い合わせはこちらから


ミサワのディーラーがあなたの希望をサポートします!

ご希望の物件が見つからないときも、あきらめないでお問い合わせください!