ハウスメーカー社員は知っている?!…注文住宅のような建売住宅が存在する件

セミオーダー住宅とは一体なに?

供給棟数が少ないのであまり世に知られていませんが、ハウスメーカーの分譲地等には注文住宅のような建売住宅「セミオーダー住宅」なるものが一部で販売されています。表向きは建築確認取得済みの「建売住宅」なのですが、実態は一部仕様設備のカラーチョイス等から始まり、仕様決定してから建物が着工するというオーダー型の商品です。本コラムでは、この注文住宅のような建売住宅であるセミオーダー住宅が
「1.なぜ存在するのか?」そして「2.どんな人にお奨めなのか?」さらには「3.どうやって探すのか?」について解説していきます。このセミオーダー住宅、とてもお手軽&お手頃なこともあり、実はハウスメーカー社員自身も買っているくらい「プロに人気」物件なのです!

セミオーダー住宅とは一体なに?

1.セミオーダー住宅が存在する理由

実はこのセミオーダー住宅は、注文住宅と建売住宅の「いいトコ取り」をしようとしたのが誕生のきっかけです。ハウスメーカーが提供する注文と建売はそれぞれにメリットデメリットがあり、それぞれのメリットを掛け合わせてデメリットを補完し合ったハイブリッドな商品がセミオーダー住宅なのです。なのでこの商品を知るにはまず根本的な注文と建売それぞれの具体的な特徴を知るところから始めてみましょう!

セミオーダー住宅が存在する理由

・注文住宅のデメリットとは?

新築戸建を持ちたい方が一番初めに検討を試みるのは注文住宅ではないでしょうか。この世にたった一つの理想のマイホーム…誰しもが一度は憧れるはずです。できれば注文住宅にしたいものの、色々デメリットは存在します。

    〔注文のデメリット3選〕

   ①入居完成まで1年くらいはかかる!

   ②オーダー品が多く高コストになる!

   ③打合や見学に時間を多くとられる! 

端的にいうと「手間」がかかる分、コストや時間と期間に跳ね返ってしまうということです。理想の住まいをつくり上げる為の必要経費ですね。最近はCGやパースのヴァーチャルクオリティが向上したものの、やはり想像していた色柄などを事前に100%完璧に再現することができないのもネックのひとつです。では、建売住宅ならそれらすべてを解決できるのでしょうか?建売住宅のデメリットも見てみましょう。

・建売住宅のデメリットとは?

建物が完成していて、陽当たりや風通し、居室の広さや外壁・壁紙等の色を実際にみてから決められる建売住宅は、確かに「想像とは違っていた」という後悔が少なくてすむ商品ではあります。しかし完成しているが故のデメリットは存在します。

    〔建売のデメリット3選〕

   ①色柄が趣味に合うとは限らない!

   ②設備仕様を選ぶことができない!

   ③建築途中の様子が一切見れない! 

端的にいうと「物販品」である分、カスタマイズができないもどかしさと、どんな製造過程を経てつくられたのかがわからない不安がある…ということです。建売住宅の立地・価格・間取の全て気に入ったけど「外壁の色だけ気に入らない」「キッチンの使い勝手だけがイメージと合わない」という理由で購入を断念される方は多いのです。将来の増改築を見越して、施工品質がどうだったのか、構造体はどうなっているのか、見ておきたかったという方も多いです。それらは建売住宅の根本的なデメリットと言えるでしょう。

・セミオーダー住宅が解決する問題

セミオーダー住宅とは、簡潔にいうと「注文と建売の両方のデメリットの一部を解決してくれる住宅スキーム」で、建物のプランは実施設計や建築確認まで事前に終了させてから販売開始する未完成の状態の建売住宅です。

その利点としては、間取をフィックスのうえ外壁・ドア等の面材・壁紙の色や柄を同種タイプの中から購入者が選べますので、建売住宅の「カスタマイズできない」部分を解消することができます。

また、カラーセレクト程度の打合せ手間で済むため、ハウスメーカー側も価格を注文住宅よりも比較的割安に、建売住宅に近い金額で提供することができるので、注文住宅の「高コストになりがち」の部分を解消できます。

建築確認が取得できており、注文住宅よりも早期に着工完成させられますし、何と言っても売買契約をしてから工事開始するので基礎のコンクリート工事から完成までの全工程を見ることもできます。そう、ありとあらゆる注文と建売が内包するデメリットを解消してくれるのがセミオーダー住宅なのです。お分かりいただけましたでしょうか?

2.セミオーダー住宅はどんな人にお奨め?

スキームの概要が分かったところで、そもそもどのような顧客層にこの商品が適しているのか?について具体的に列記してみたいと思います。

セミオーダー住宅はどんな人にお奨め?

・注文志向だが仕事や育児で忙しい人

ご結婚や、妊娠・出産を機にマイホームとしての新築戸建購入を検討する方は多いと思います。お子さん等のご家族が増えて手狭になったから…というのもテッパン理由のひとつです。育児・家事・趣味などで「基本は注文住宅志向なのだけども、いちから創り上げる時間や手間までかけるつもりはない」という方にはセミオーダーが最適かもしれません。設計図をみて間取りがフィットしていればあとは色柄の趣味の世界になりますので、そこだけのカスタマイズで済めばそんなに打合せ回数を要せずに進められます。

・メーカー志向だがコストを抑えたい人

ハウスメーカーの性能や長期保証、特定メーカーの商品やブランドの価値自体に魅力を感じていて、高いコストを負担してまで細かい邸別設計までは求めないまでも「高品質の”ハウスメーカー”で自分の家を建てる」という”コト”(体験)を求めているメーカーファン層は一定数存在します。そういったファン層からすると、注文住宅よりお手軽に「オーダーメイド体験」を味わうことができるベストな商品と言えます。

・つくり上げる過程を楽しみたい人

最近の子供向け玩具の大半は、すべて完成しておらず、その理由としては必ず一手間を購入者にかけさせることで、その玩具に対し愛着を抱かせ、長きにわたって大切に利用してもらうという仕掛けがあります。具体例としては、仕上げのシールを貼る…などです。住宅も完成しきってしまっている建売住宅よりも、ほんの少しだけ「選ぶ一手間」を加えるだけで、完成時・入居時の満足度が変わってきます。また、工事工程を眺めるということができるのでとてもよい記念になるのも間違いありません。そういったつくり上げる過程を面倒ではない範囲で、できれば家族全員で味わいたいという方にはぴったりな商品と言えるのではないでしょうか。

3つほど例を挙げさせていただきましたが、フルオーダーする程の手間や時間をかけられないが、単なる完成品では満足できないメーカーファン層に適していると言えそうです。

3.どうやって探せば見つかるのか?

それでは最後に、この魅力が沢山つまったハウスメーカーによる「セミオーダー住宅」物件の探し方について解説したいと思います。この物件は、広告上の分類は「建売住宅」であり、その中でも「未完成物件」というくくりになります。冒頭でもお伝えした通り、とても供給物件が少ないため、実はメジャー系不動産ポータルサイトを見ても、建売住宅のうち未完成物件だけをソートして検索できる機能は見当たりません。(なおWEBで”セミオーダー住宅”を検索しても注文住宅の企画型商品としてのセミオーダー住宅は出てきますが、実際の建売住宅物件としてのサイトは皆無です。)ではどのようにその希少物件を探せばよいのでしょうか?

どうやって探せば見つかるのか?

・地元ハウスメーカーの営業に聞いてみよう!

物件をお探しのエリアにあるハウスメーカーの営業所・住宅展示場、分譲地に駐在している営業マンに実際に問い合わせてみるのは良い手です。大規模分譲地で複数棟販売するというより、セミオーダー住宅は1~2棟の現場が多く、あまり大っぴらに広告宣伝をしていないケースが多いそうです。また単なる宅地販売の分譲地に見えても、実はセミオーダー用の区画だったりするものも中にはあり、外から見てもそれが分からないケースがあります。やはり単刀直入に売主であるハウスメーカーに聞いてみるのは良いと思います。

・「未完成住宅/物件」を探そう!

ハウスメーカーの営業との直接的なコンタクトをあまり好まないということであれば、地道に不動産ポータルサイト(例:suumo, Home’sなど)で探さざるを得ません。手順としては御希望の行政エリア・沿線・駅を選択したうえで「新築住宅」のみを選択して一覧表示させ、その中で完成していない建売住宅=「未完成物件」を探すという手です。未完成とはあえて書いてなくても、完成予定日が未定・6か月以上先となっている場合はその可能性が高いです。

・特集ページを探してみよう!

今ご覧いただいているこのミサワ分譲ナビでは、現在セミオーダー住宅の特集ページを制作中です。首都圏でご紹介できる物件のみを載せた専門ページになります。完成予定は7月ごろの予定です。メルマガ会員や分譲友の会にご登録頂ければ、特集ページが完成したらその旨お知らせしますし、一般広告する前に会員様には先行して物件のご紹介をしていますので、是非ご登録なさってみて下さい。

さいごに

ハウスメーカーの注文住宅のような建売住宅「セミオーダー住宅」について解説させて頂きましたが、あまり物件が供給されていない理由のひとつに、結構多くのハウスメーカー社員が買ってしまっているという事情があります。お買い得でお手軽なことを一番理解しているのは社員自身だからです。

御希望のエリアに、この「プロ向け」ともいえる希少物件が見つかると良いですね!

あまり知られていない注文住宅のような建売住宅、その名も「セミオーダー住宅」とは一体何か?どんな人にお奨めなのか?どうやって探すのか?について解説するコラムです。「セミオーダー住宅」はハウスメーカー社員自身にも大人気!まさに「プロ向き」住宅?と言える商品です。